menu

株式会社DucksAndDrakes

東京都足立区舎人4-10-12

TEL.050-3552-0311

私はいわゆる、落ちこぼれでした。

もしかしたら今でも落ちこぼれなのかもしれません。

2009年当時27歳だった私は、英語も喋れない中、知り合いもいない中
フィリピンのマニラにいました。
目的は「子供向けのオンライン英会話事業」を立ち上げるため。

もともと、僕は英語に全く興味がありませんでしたし、子供教育からは
程遠いところにいました。

しかし、ながら人生とは数奇なもので、もともと営業マンだった私が
当時の客先に営業をしていた時に、そこで「オンライン英会話」という言葉を
耳にするのですが、その時に瞬間的に思い浮かんだことそれが
「こども」「山間部」「長期療養病棟」という三つのキーワードでした。

なんでその瞬間にそのキーワードが持ち上がってきて、さらに興味を持ったのかは今でも
疑問なのですが、瞬間的に私の心の奥底に日が灯ったのは今でも鮮明に覚えています。

社に帰り、オンライン英会話について調べてみると、すばらしい仕組みなのに
こどもむけにフォーカスをしたところがないではありませんか。
この時にすぐに行動に移し、気がつくとマニラにいました。

もちろん、英語が話せない、知り合いもいない。そんな状況では何もうまくすすみません
あきらめかけた瞬間に「人との出会い」があり、その後、みるみるとその事業は成功への
道に乗り進んでいきました。

第二の起業

2013年、私はこの自ら立ち上げた会社の代表を辞任することにしました。
1年をかけてフィリピンを放浪し、時に自分の人生を見失いかけたこともありました。

僕がどうしてもやりたかったこと、それはフィリピンという国全体、街全体から
たくさん学んだことを一つの形にしたい、そして世界一純粋な場所を作りたい
それも、インターネットではない現実の世界の中で。という動機がありました。

僕が1年かけて行き着いた先がこのドゥマゲテという場所でした

この街を使って、街を舞台に体験をしながら学ぶ。
私自身がフィリピンで、事業を通して成功体験をつかめたそんなことを共有できる
本当の学びとは体験からくるもの、内発的動機からくるもの。ということを形にすることができる
場所を見つけこの場所で学校を開校しました。

私には、学歴はありません。人よりも優れたスキルもありません。
もちろん資金力もありません。

しかし、もしかしたら人よりもちょっとだけ、想像力と行動力があったのかもしれません。
結果として僕は今、この場所で様々な事業を手掛けることができています。

人にはそれぞれ人生の歩み方があります。

しかし、多くの人は「幸せ」を追求していると思います。

これは、いくら飾っても、人は誰でも幸せになりたいはずです。

幸せとは自己実現に他なりません。

自己実現をするためには、自分自身の気づきが大切。

そして、ちょっとだけ行動をする勇気が必要なのです。

私は、この、人間として極めてシンプルな欲求について

自分本来の生き方をしていく人生という「人生の旅」のお手伝いができたら

それも、自己啓発のようなものではなくて、もっとシンプルで判りやすい

ピュアな形でできたらと考えて、場所の創出と環境の提供をしています。

なによりも、僕自身がおちこぼれだったから

そして、何よりも自分が欲しかった場所を創っている

僕はそんなシンプルなことをしています。